厄除祈願

古来日本では、厄年を人生の転換期にあたる年とし、災厄や不幸に遭いやすいと考えられてきました。御祭神 素盞嗚尊の「すさ」という言葉には、「すさぶ(荒ぶる)」の意味があり、穢れ・災い・災厄など悪しきことを、荒々しい力で祓い清めるお力があることを表します。御祭神の御神徳により心身を祓い清め、清々しいお気持ちで日々をお過ごしください。

*年齢は数え年表記です。

厄年表

厄年表

*厄年にあたらない方には、「清祓」祈願を承っております。

受付時間

9:30~16:00 15分間隔
*混雑時は、複数組合同でご案内させていただく場合がございます

ご祈祷料

5,000円より
ご祈祷料は御神前にお供えをしますので、熨斗袋か封筒にお包みの上ご持参ください。

厄除の時期について

厄除はお正月の松の内や、節分までに受けると良いと言われることが多いですが、当社では年間を通して厄除祈願をご奉仕しております。厄年は現代においても、精神的・肉体的に体調を崩しやすい年齢とされます。ご自身のご都合・ご体調に合わせてご来社ください。

お申し込み方法

事前のご予約をお願いしております。ご予約なしの場合、長時間お待ちいただく可能性がございます。

  1. ご予約フォームより必要事項をお送りください。
    前日・当日のご予約はお電話(03-3583-1935)までご連絡ください。
  2. 担当者よりお申込内容の確認メールをお送りします。