お知らせ

行事

宮神輿 お披露目巡行(8月19日)

氏子崇敬者の皆様に於かれましては、益々御清祥の事とお慶び申し上げます。また、平素より赤坂氷川神社に対しまして、何かとご高配を賜り、御礼申し上げます。
取り分け、近年の社殿漆塗り替え事業や赤坂氷川山車の復活、社務所の新築事業が順調に進んでおります事は、皆様のご敬神の賜物によるものと深く感謝しております。

さて、東京都の重要文化財として認定されております赤坂氷川神社の社殿は、徳川八代将軍吉宗公が造営をされており、安政の大震災、関東大震災、東京大空襲を
乗り越え、当時の木造建築のまま現在に至っております。一方、祭礼の象徴の一つであった「宮神輿」は、東京大空襲の折、焼失してしまいました。

此度、江戸の祭礼をより正確に再現し、今まで以上に地域の皆様と一体となれるよう、徳川吉宗公将軍就任三百年を記念し「宮神輿」を復元させる運びとなり、
平成26年7月より氏子崇敬者の皆様よりご奉賛を賜って参りました。

その宮神輿がついに復活を果たし、8月19日(金)にお披露目巡行が行われます。

当日は、トラックに宮神輿を乗せ、9時より虎ノ門実業会館を出発。氏子地域の各町会を回り、2時半頃宮入します。
(交通事情により変更有)

藍染体験 ご参加のご案内(8月27日)

藍染体験 ご参加のご案内(8月27日):イメージ画像

縁結びの神様が見守る藍畑で藍の生葉染め体験をしませんか?

「縁結び」と「藍」は互いに繋がりがあると言われ、当神社境内の「藍畑」は毎年多くの葉を茂らせます。現在、藍の葉は青々と収穫の時期を迎えようとしております。そんな縁結びの神様が見守る藍畑で貴重な藍の生葉染めを体験しませんか?講師をお招きして「藍と縁結び」のお話も伺います。

しばし都会の喧騒を忘れ、静謐な鎮守の杜で爽やかな午後のひと時をお過ごしください。皆様の御参加を心よりお待ちしております。

  • 日 時:平成28年8月27日(土)13:00~15:00≪雨天中止≫
  • 場 所:境内藍畑 及び 社務所(受付:社務所)
  • 服 装:1000円
  • 定 員:15名 (定員の為、締め切りました)
  • 持ち物:材料(麻・シルク等、手ぬぐい大まで)ビニール袋、花ばさみ(あれば)、洗濯ばさみ2個
  • 服 装:長袖・長ズボンでご参加ください
  • ※申し込みは下記URLより8月21日(日)まで。材料は神社でもご用意することもできますので、別途ご相談ください。
    https://ssl.akasakahikawa.or.jp/info/
講師:イメージ画像

講師紹介

塚田有一(つかだゆういち)

ガーデンプランナー/フラワーアーティスト/グリーンディレクター。 1991年立教大学経営学部卒業後、草月流家元アトリエ/株式会社イデーFLOWERS@IDEEを経て独立。作庭から花活け、オフィスのgreeningなど空間編集を手がける。 旧暦や風土に根ざした植物と人の紐帯をたぐるワークショップなどを展開。 「学校園」「緑蔭幻想詩華集」や「めぐり花」など様々なワークショップを開催している。 http://onshitsu.com/about_us.html (有)温室

早朝の太極拳

詳細

日程:(月) ~ (土) 早朝6:30 ~ 7:30 ※ (日)と雨天はお休み

(月)から(土)の早朝6:30より(※ (日)と雨天はお休み)、境内の大イチョウの近辺にてラジオ体操、ストレッチに引き続き、太極拳を行っています。先生は久嶋先生。


どなたでも自由に参加できます。早朝、緑の匂いを感じながら、体を動かすのはとても気持ち良いものです。赤坂近辺在住の方が、自由にお越しいただいております。早朝お時間がある方は、健康のためにもぜひご参加ください。